ふぇみん婦人民主クラブ(通称)

英語表記: “FEMIN Women’s Democratic Club”

ホームページ: http://www.jca.apc.org/femin/
ホームページ: http://femima.com/
【Webショップ 石けん・自然基礎化粧品自然調味料がネットで買えます】

代表者 共同代表 片岡栄子 岡田啓子

渋谷区神宮前3丁目31-18-301

紹介

ふぇみん婦人民主クラブは全国の女性たちからなるNGOです。「戦後最初にできた大衆的な女性団体」として、1946年3月16日に設立大会を開きました。佐多稲子さん、加藤静枝さん、羽仁節子さんら8人の女性たちによって呼びかけられ、誰でも入れて女性自身が民主的な力をつけていく団体として発足しました。「女たちの手による女たちの新聞」である婦人民主新聞は同年8月22日に創刊。1991年3月からは「ふぇみん」の愛称で発行し続けています。以来週刊から旬刊へと変わり2009年4月には紙面をリニューアルし、読みやすくなりました。5のつく日発行(3月25日、8月25日、12月25日号は休刊、購読料は半年4500円、1年9000円で自宅発送します。)

設立当初から「自立する団体」を目指し、組織の運営は会費や新聞の購読料、お店の収入、カンパなどで支えられています。

ふぇみんには各地に支部があり、大阪にも事務所があります。支部を中心に地域で他団体との連携も活発に行われています。主に女性、ジェンダー、平和、環境問題等に取り組み、また、ベトナム支援(生活困難な子どもたちの施設「希望の村」を15年以上にわたって支援)などが活動内容です。

平和な生活には憲法9条の継続は不可欠であり、また環境破壊をもたらす原子力発電に反対して、脱原発の暮らしを求めて活動を続けています。

安心・安全な石けんや基礎化粧品、生産者の見える食べ物の共同購入を行っています

国際婦人年連絡会には結成時から参加して、活動を共にしています。
(写真は2011年7月開催された「ふぇみん泊まってシンポin金沢」浜 矩子さんの講演会です。)

image001

2011年9月15日 作成責任 設楽ヨシ子