社団法人 大学女性協会

英語表記: “JAUW (Japanese Association of University Women)”

ホームページ: http://www.jauw.org/

会長 中村久瑠美

160-0017
新宿区左門町11-6-101
電話 03-3358-2882
FAX 03-3358-2889

大学女性協会は、下の設立目的や事業にあるような活動をしています。

女性の地位向上に関心ある方
国際理解と親善に興味のある方
教育について考えている方
一緒に活動してみませんか?

【設立の目的】

社団法人 大学女性協会は1946年に設立されました。
高等教育を受けた女性を会員とし、女性の教育の向上と社会的地位の改善を図ることを目的としています。
また、1919年に設立された国際大学女性連盟(IFUW)の加盟団体として、人種、宗教および政治信条を問わず、国際理解と親善に尽くすことを目的としています。

【事業】

  1. 女性の高等教育の推進
  2. 研究助成のための奨学金および賞の授与
    • 大学院生、身体に障害を持つ学部学生および大学院生、医学・薬学を専攻する大学院生への奨学金贈呈
    • 若手女性科学者に対する科学研究奨励賞の贈呈
    • 人材育成のための研究助成金支給
  3. 国際理解と国際親善および社会福祉の増進
    • IFUW会員の他、他国の研究者をJAUW国際奨学金により招聘
    • IFUW加盟団体との交流
    • IFUW及びその加盟各国が提供する奨学金の取りつぎ
    • 3年に1度、加盟国間回り持ちで開催されるIFUW及びアジア大学女性連盟国際会議(UWA)への参加
    • 国連に諮問的地位をもつIFUWと連携しての世界に向けての意見表明
  4. 会報および図書の刊行
  5. 国内の女性団体との提携による活動

などを行います。

【組織】

会員数:約1,000名

通常総会:JAUWの最高の意思決定機関で、毎年全国26支部回り持ちで開催されます。

評議員会:26支部長(東京は副支部長)により構成され、通常総会に先立って開催されます。

理事会:会長、副会長(2名:総務担当、事業担当)、書記(2名)、会計(2名)、 財務、事業担当(5名:国際ネットワーク、調査・研究、奨学事業、国際支援、広報・情報)、支部担当(2名)の各理事および監事(2名)で構成され、毎月開催されます。

委員会:財務、国内奨学、国際奨学、科学研究奨励、国際、国内NGO、教育、女性の地位、社会福祉、広報、会員、情報、文化交流、人材育成(計14委員会)
<国際婦人年連絡会の分野別委員会には、国内NGO委員会の委員が登録しています>

特別委員会:企画委員会、年史作成委員会、新法人認可申請準備委員会、定款検討委員会など、事業計画に沿って随時召集されます。

支部:会員は全国26の支部のいずれかに所属し、各支部で独自の活動もしています。
札幌 函館 秋田 仙台 新潟 茨城 栃木 群馬 長野 東京 神奈川 静岡 愛知 金沢 福井 京都 奈良 大阪 神戸 岡山 広島 山口  大分 熊本 福岡 長崎 (計26支部)

【会員】会員には、正会員と賛助会員と名誉会員があります。

正会員:文部科学省認可の大学およびIFUWが承認した外国の大学の卒業者で、会の趣旨に賛同し、入会を希望する女性は正会員になれます。

賛助会員:趣旨に賛同する方は、どなたでも賛助会員として活動に参加できます。

名誉会員:女性の地位向上に著しい貢献をし、理事会が推薦した方々です。

【会費】

入会金:1,000円

年会費:本部費6,000円と所属支部が定めた支部会費