国際・開発

国際・開発委員会は「平等・開発・平和」を目標に、1998年に国連の経済社会理事会(ECOSOC)より特別諮問的地位(Special Consultative Status)を認められた連絡会の傘下にあって、国連関係の会議や条約を中心に以下の活動を行っています。

  1. 国連婦人の地位委員会(CSW)のテーマ(女性と女児への暴力の根絶と防止、農山漁村女性のエンパワーメントなど)を学習し、提言しています。
  2. 国連婦人の地位委員会(CSW)に参加し、報告会を開きます。また、NGO CSWフォーラムに協力して、CSW開催時のコンサルテーションとレセプションに参加したり、ハンドブックに広告を載せたりしています。
  3. 国連婦人の地位委員会(CSW)、人権理事会、国連総会第三委員会その他が出す公式文書や記録を翻訳して国内に普及させています。
  4. UN Women(国連女性機構)の活動に協力し、提言しています。
  5. 特別諮問的地位を持つNGOの義務として、4年ごとに活動報告書を作り、経済社会理事会のNGOセクションに提出しています。
  6. 外務省とNGOとの地球規模問題懇談会に参加して、母子保健の向上、感染症の削減、セクシュアル・リプロダクティヴ・ヘルス/ライツの推進など、国際保健の改善に協力しています。