2018年度 第4回セミナーのお知らせ

第1部「ハラスメントをめぐる法規制の現状と課題」

講師 朝倉むつ子さん(早稲田大学大学院法務研究科教授)
著書「男女雇用機会均等法論−イギリスと日本」(ドメス出版)「雇用差別禁止法制の展望」(有斐閣)など

  • 日時:2018年11月8日(木)10:10〜12:10(受付10:00)

ハラスメントをめぐる問題が次々に明るみに出て、日本は今なお「性差別大国」といわれかねない状況です。いったいこの30年の間、ハラスメントをなくすための法政策は、何を契機に、どのように展開されてきたのでしょうか。そして、より効果的な法規制はどうあるべきなのでしょうか。国内の裁判例や海外の法制度も参考にしながら、ぜひ、この問題をご一緒に考えましょう。

第2部「ネオニコチノイド農薬 – EUの規制に逆行する日本」

講師 水野玲子さん(NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事)
著書「新農薬ネオニコチノイドが日本を脅かす」(七つ森書館)「知ってびっくり子どもの脳に有害な化学物質のお話」(食べ物通信社など)

  • 日時:2018年11月8日(木)13:00〜15:00(受付12:50)

1990年代に登場したネオニコ系農薬はEUでは今年、本格的な使用規制が始まったにも関わらず、日本では残留基準を弱めています。なぜ規制できないのか?小児への影響やミツバチ等、受粉に関わる昆虫類の激減が心配されます。セミナーに参加して日本の現状を学び、私たちが出来ることから始めましょう。

  • 会場:婦選会館 2階会議室(参加費 第1部 500円・第2部 500円)



PDFファイル

多くの方にご参加いただきたく、お知り合いの方をお誘いください。
昼休みに会議室でお持ち込みの昼食をどうぞ。

会場:
婦選会館 渋谷区代々木2-21-11

電話:
03-3370-0238

交通:
JR代々木駅 北口 徒歩約7分
JR 新宿駅 南口 徒歩約7分
小田急線 南新宿駅 徒歩約3分
地下鉄大江戸線・新宿線 新宿駅A1出口 徒歩約3分