2017年度 緊急特別セミナーのお知らせ

テーマ 自民党改憲案3月25日発表?
“改憲ノー”の声をひろげるためにいま知っておきたいこと

講師 中野 和子さん(弁護士)

  • 日時:2018年3月28日(水)16:00〜17:00(常任委員会終了後)(15:50より受付)
  • 会場:婦選会館 2階会議室(参加費 500円)



PDFファイル

講師 中野 和子さん(弁護士)

早稲田大学卒業、1993年弁護士登録。1998年自由法曹団事務次長、2007年度第二東京弁護士 副会長、2008年から第二東京弁護士会憲法問題検討委員会委員。2012年・13年度日弁連消費 者問題対策委員会副委員長、2012年から自由法曹団女性部長、2013年から東京消費者問題対 策委員会委員、2016年から関東弁護士連合会憲法問題連絡協議会委員長

国際婦人年連絡会は「憲法9条堅持」「核兵器廃絶」の立場で活動を続けてきました。
昨年10月の衆議院選挙で,自民党は,連立を組む公明党と合わせて憲法改正発議に必要な3分の2を上回る議席を確保し、安倍首相のもとでの憲法「改正」はいよいよ現実のものとして迫っています。
自民党は、「教育」「自衛隊」「緊急事態」「参議院合区」をテーマに、合意形成のための議論を進めてきました。年内の発議をめざし、3月25日開催予定の自民党大会では、9条に自衛隊を明記するなどの憲法「改正」案をとりまとめると報道されています。
「9条加憲」の意味するもの、国民投票法の仕組みと問題点などについて、弁護士の中野和子さんからお話を聞き、「改憲ノー」の声を広げるために、 連絡会として、また一人ひとりが何をすべきか考えましょう。
ぜひ、お知り合いの方々をお誘いください。多くの方々のご参加をお待ちしております。

会場:
婦選会館 渋谷区代々木2-21-11

電話:
03-3370-0238

交通:
JR代々木駅 北口 徒歩約7分
JR 新宿駅 南口 徒歩約7分
小田急線 南新宿駅 徒歩約3分
地下鉄大江戸線・新宿線 新宿駅A1出口 徒歩約3分